個人事業でも、低予算で新規客を獲得する3つの方法

GREEN_HA20140125500

こんにちは。
奥さんの手料理をこよなく愛する、
集客受注支援協会 代表の西原智です。
詳細は編集後記で。

それでは今回も言ってみましょう。

個人事業でも、低予算で新規客を獲得する3つの方法

今回は、個人事業でも、
低予算で新規客を獲得する3つの方法についてです。

 

 

個人事業に関わらず、新規のお客さんを獲得するのは、
経営者ならば必ず考える事かと思います。

 

一体どうすれば新規客を獲得できるのか?
そう思って、先輩の造園屋(エクステリア・外構)の社長や、
何ちゃら協会の会長さんに集客の方法を聞きに行ったりした事はないでしょうか?

 

そうすると必ず帰ってくる答えが、
「飲み屋とか、喫茶店にくる人と知り合いになる」とか、
「人が集まる趣味、例えばゴルフをしに行って仲良くなる」とか、
「訪問営業でピンポンを押しまくる」
という答えが返ってきたことも少なくないのではないでしょうか?

 

先輩からそう聞くと、
やっぱり俺もそうしやんとな~と思って、
もっと喫茶店とか飲み屋に通わな!とか、
「ピンポン押しまくらな」と、なってしまう事もあるでしょう。

 

しかし。
飲み屋や喫茶店、趣味の集まりや異業種交流会がいい、
と言っている先輩社長の大半は、
そもそも「集客の仕方がわからない」からそれしか方法がない。
という方がほとんどです。

 

実際、では継続的に仕事をとれているか?
と言うとそうでもありません。
また、どのくらいの確率で契約に結びつくか?
と聞いたとしても「そんなもの感覚だ」という答えが返ってくるでしょう。

 

計測できない再現性のないものは、
行き当たばったりになります。
ようするに、継続して安定的に仕事を獲得できる、
体制が整っていないという事です。

 

では、どうすればこんな不景気でも、
安定して造園屋(外構・エクステリア業者が)が
新規客を獲得する事ができるのか?
そのための方法は大きくわけて3つあります。
次にその3つの具体的な方法を解説します。

その1 新規客が「思わず問合せしたくなる」ようなチラシを撒

新規客を獲得する為に必要な事は、
お客さんが自ら問合せをしてもらう事です。

 

そうすれば、訪問営業のように、
自分から売込みに行く必要はありません。

「それができれば苦労しないよ~」
という声が聞こえてきそうですが、
これはチラシに何を書くか?や、
「あなたが抱えている悩みを解消しますよ」、
というように、お客さんがやって欲しい事を書けば
問合せは鳴るようになります。

 

そして、無料オファーと呼ばれる、
電話をせずにはいられない特典のようなものを
つけるのも1つのポイントです。
また、〆切を作る事でと問合せの確率が上がってきます。

 

ただし、チラシの場合、
5000枚撒いて1件の問い合わせが来ればいい方でしょう。
5000枚撒いて1件の問い合わせでも、
工事金額が何十万円とか何百万円になれば、
広告代のもと以上のお金が手に入ります。

ちなみに、5000枚印刷して、
配布もポスティング業者などに、
に依頼すれば安くでできます。

 

僕は5000枚で3万円ほどで出しています。
ちなみに、地域のミニコミ誌を作っている業者さんは、
ポスティングも請け負っているので、
一緒に配ると3円~4円/枚で配ってくれます。

その2 ホームページを集客マシーンにする

これも、「作ったことある」とか、
「やっても全然問い合わせがならなかった」
という人がいるかもしれません。

 

そういった方の多くの場合、
会社案内のようにサイトを作っている。
というパターンが大半です。

とはいえ、多くの場合
ホームページ制作会社が作ったものではないでしょうか?

 

そう言った業者さんの多くが、
いかにキレイに見せるかとか、
縦長のホームページがいいとか、
ホームページは更新しないといけない…
と言います。

そう思って60万や果ては100万円以上をかけて作ってみても
あまり反応がえられていないのではないでしょうか?

実は、彼らは綺麗なホームページを作る事は得意でも、
問い合わせが来るホームページの作り方を、
知らない業者が大半なのです。

ではどんなホームページを作ると、
問合せがくるのでしょうか?

その前に、そもそもあなたのホームページの目的はなんでしょうか?

素敵なお庭を載せてみんなに見てもらう事でしょうか?
自社の経歴をのせて名刺代わりにする事でしょうか?
ホームページのデザインを綺麗にして、
他社より信頼してもらうことでしょうか?

ホームページのたった一つの目的それは…

「問合せを頂く」

これだけです。

当たり前の事ですが、
この目的を忘れてしまうと、
ホームページ業者の
「キレイなデザインを作りましょう」や、
「更新が大事です」と聞いたので、
とにかくブログを書いて更新し続けようとして、
労力だけがかかってしまいます。

そしてついには疲れ果て、
ほったらかしになるという状態の方も少なくないようです。

反対に目的を、問合せが来るようにする事だとすれば、
不安を解消するページを作ったり、
問合せをしてもらうページや文言を
入れる事に注力すればいいという事です.

 

では何をすれば,
読む人(お客さん)の不安を解消して、
問い合わせが来るのでしょうか?

お客さんは、あなたがどんな人で何をしてくれのか分かりません。
そこで、まずは、お客さんが抱えている悩みや問題を、
あなたが解決できるという事を伝えるです。

それがわかると、本当にできるのかな?とか、
何かイメージできるものがあればいいのに…
と考えます。
つまり、お客さん抱える悩みや問題を
解消したという証拠をいれます。

その証拠となるのが、施行例です。
この施行例も、ただ単に写真を入れるのではなく、
誰がどんな悩みを持って、
どうやって解決できたか?を伝えるようにしましょう。

そして、次に金額について書きます。
とはいえ、料金を表示するのは難しいですよね?
その場合は、大体の金額をいれるか、
相見積をとって相場を調べてみて下さいといれます。
(相見積を取ってもいいよというのは勇気がいる事ですが、
お客側の心理として、「よほど自信があるのだろう」となる事が、
多く信頼を得られる可能性高くなります。
ただし、何も考えずに入れると、
ただ相見積を推奨するだけになってしまうので、
注意が必要です。)

そして、忘れてはいけないのが、
「ご相談は、こちらまでお問い合わせ下さい。」
と電話番号を入れることです。

このポイントを押さえることで、
ホームページが集客マシーンに変わり始めます。

その3 検索画面上に広告に出す

ホームページを作っただけでは意味がありません。
検索されてあなたのホームページを見てもらわないといけません。

そこでまずやるのがSEO対策だと思います。

無料でTOPに表示されれば、
広告費が0円でお客さんを獲得できる可能性もあるでしょう。

しかし、SEOに頼るのは得策ではありません。
なぜならSEOは無料で表示されるというメリットはありますが、
デメリットもあるからです。

そのデメリットというのが、
検索のTOPに表示されるようになるまで、
プロでも半年~1年はかかる事もあるからです。

ましてやgoogleやヤフーの仕様の変更で、
順位が変動して、2ページ目以降に表示される事も多々あります。
検索の2ページ目以降は存在しないのと同じと、
思って頂いても大げさではありません。
なぜなら検索の2ページ目以降を見る人は、
ほぼ0人だからです。

そう考えると、
1年もかけてSEO対策をし続けられるでしょうか?
せっかくTOPページ表示されるようになったのに、
突如として全く表示されなくなったなんて話もよく聞きます。

ではどうすればよいのか?
答えはかんたんで、
PPC広告というインターネット上の広告を出す事です。

ヤフーであれば「ヤフープロモーション広告」
グーグルであれば「グーグルアドワーズ広告」
というものがそうです。

ここで簡単な設定を施すだけで、
広告を配信する事ができます。

ちなみに広告を出すとなると、
いくらかかるか心配されるかと思いますが、
実は、造園業やエクステリア業に関していえば、
チラシよりも安くて済みます。

例えば僕の場合、1人のお客さんを獲得すのに、
2500円~3000円で済みます。

毎月だいたい1万円ほどの広告費です。

さらに、広告を出したその日から、
検索のTOPページに表示されます。

しかも、広告費をあまり使いたくないとか、
問い合わせが多くて対応に困る時は、
いつでも広告を止める事が可能です。

まとめ

広告費と言うとどうしても、
コストという考えになって、
出しにくいな…という思いが出てきますが、
そこは経営者としての考えで、
「いくらかけたら、いくらになって返ってきた。」
という考えをすることが大切です。

 

以上。新規客を獲得する3つの方法にお伝えしました。

 

是非あなたも取り組んでみてください。

 

【編集後記】

僕は独身時代、一人暮らしをしていました。
当時は、晩御飯を作るのが、
とても億劫で、友達とご飯を食べに行ったり、
コンビニ弁当や、スーパーのお惣菜で済ませていました。

でもコンビニ弁当とか、
飲み屋の料理とか、
スーパーのお惣菜って、
「何処に行っても同じ味付け」

「いかにも買った物の味」
という感じがして、
なんか侘しさを感じていました。

そんなこんなで結婚して、
奥さんのお料理を口にするようになってから、
「ん~~(>_<)この素朴な感じが実にうまい!!!」
と思うようになったんです。

特に奥さんが料理が上手だって訳じゃないんですよ(^_^.)

でも、素朴な味の料理で、
「ザ!家庭的」という感じなので、
今では、休みの日にお出かけしても、
晩御飯は、家に帰って、
奥さんのお料理を食べる方が、
満足できるんですよね。(^○^)

何故でしょうか?
買ってきたものより、
やっぱり手作りの味って
違うもんだなとおもいませんか?
あなたのお家はどうですか?

愛情いっぱいあふれる料理を、
毎日作ってくれる奥さんに、
感謝感謝ですね(>_<)

 

集客受注支援協会 代表 西原智

造園・外構・住宅リフォーム、集客受注支援協会の代表。 脱下請けや、個人のお客さんから継続敵に仕事を得ていくための、集客法や受注法を教える専門家。自身も造園業をこなしており、自身でも5年で累計1億7000万円以上を売り上げた実績がある。自身での経験からくる、造園・外構・住宅業の集客法や営業法や、インターネットを使った集客を教える他、問合せのくるホームページのアドバイスや、集客代行など、造園・外構・住宅リフォーム業に関わる、集客と営業の総合的な支援を行っている。  

ABOUTこの記事をかいた人

造園・外構・住宅リフォーム、集客受注支援協会の代表。 脱下請けや、個人のお客さんから継続敵に仕事を得ていくための、集客法や受注法を教える専門家。自身も造園業をこなしており、自身でも5年で累計1億7000万円以上を売り上げた実績がある。自身での経験からくる、造園・外構・住宅業の集客法や営業法や、インターネットを使った集客を教える他、問合せのくるホームページのアドバイスや、集客代行など、造園・外構・住宅リフォーム業に関わる、集客と営業の総合的な支援を行っている。